WAX脱毛について

ワックスのメリット

 その日に毛を除去する事ができる

 ・​生えてきた毛がチクチクせずに柔らかい

 カミソリと異なり皮膚を傷つけず、黒ずみにならない​ 

 毛根が弱まる為、回数を重ねる毎に毛が細く、柔らかく、量も少なくなる

  (※個人差があります)

 毛根から抜き取る為、次に生えてくるまでの期間が長い

 古い角質一緒に取れるのでお肌がツルツルになり、化粧水の浸透も良くなります

 光、レーザー脱毛では出来ない粘膜部分も可能

ワックスのデメリット

 広範囲の毛を一度に抜く為、多少の痛みが生じる

 お肌の状態によっては一時的に赤みや痒みが生じる

 永久脱毛の効果はない

ー注意事項ー

ワックス脱毛は永久脱毛ではございません。

お肌の状態により、まれに赤み・痒み・湿疹を起こす場合がございます。

イベントに合わせた脱毛であれば1週間前の脱毛をオススメします。

赤みが引くまでに早い方で2〜3時間、長い方で2〜3日かかる事がございます。

お肌や健康状態に異常、不安があると判断した場合、施術をお断りする事がございます。状態によっては専門医の受診をお願いする事もございます。

自己処理はせずにご来店ください。

毛の長さが短すぎるとワックスが絡まず綺麗に脱毛する事ができない場合がございます。

ワックス経験のない妊娠中の方には施術を行なっておりません。

また、ワックス経験者でも安定期に入っていない、担当医の許可を得ていない場合は施術をお断り致します。

該当する方・部位は施術できません

  ・脱毛希望箇所を2週間前までに自己処理、ピーリング及びそれに同等する処置を施した。(皮膚が新しくなっている為)

  ・脱毛希望箇所の毛の長さが5㎜以下。(ワックスに毛が絡まない為)

  ・脱毛希望箇所が日焼け直後。(表皮にダメージがある為)

  ・性感染症、感染症、心臓病、糖尿病、甲状腺異常、またはその疑いがある。

  ・各種肝炎、またはその疑いがある。

  ・てんかん、静脈瘤、毛細血管異常、またはその疑いがある。

  ・皮膚疾患、皮膚癌、またはその疑いがある。

  ・皮膚が極端に弱い、敏感。

  ・風邪薬など抗生物質を含む薬を服用中。(表皮が薄くなっている為内出血になりやすい)

  ・抗ヒスタミン成分配合の薬を服用中。(表皮が薄くなっている為薬が切れた際に痒みが出る場合がある)

  ・Letin-A成分を含むニキビ薬や、化粧品を使用している。(皮膚を薄くする作用がある為)

  ・ホルモンバランスが崩れている。(より痛みを感じやすい状態になっている)

  ・特別な化学治療を行なっている。

  ・ほくろ、イボ、炎症や傷、コラーゲン注射をしている部分

  ・脱毛後3日以内に海、プール、温泉に入る予定がある。

  ※ここに記載されている以外にも、カウンセリングの肌の状態、異常がみられる場合は施術が出来ない事もございます。

   状態によっては専門医の受診をお願いする事もございます。